ABOUT US

私たちについて

FEATURES

私たちの強み

新人からいろいろな経験を積んだベテランまで
総勢約630人の看護職員が『for the patient』の
言葉どおり、学び、協力しあい、
そして常に挑戦し続けています。

POINT01

輝ける場所がここにある

全国的なレベルで救急搬送が多く、重症度にあわせた救命救急センターがあります。また手術、心臓カテーテル、内視鏡、分娩などの症例数も多く、幅広く学べます。学べる環境下できっとやりたいことが見つかるはずです。

POINT01

POINT02

多職種とのチーム医療

各病棟には担当のコメディカル(薬剤師、栄養士、リハセラピスト、MSWなど)が配置されています。各職種が専門性を発揮して入院時から早期介入を行いカンファレンスなどを通じてチームで情報共有しています。また、医師をはじめとして各専門領域を極めた多職種のスタッフで構成されたチームが活躍しています。認知症ケアチーム、SKIMET(急変対応)チーム、排尿ケアチーム等、スペシャリストで構成されたチームが横断的に活動しています。

POINT02

POINT03

充実した教育プログラム

個々の能力にあわせたクリニカルラダーシステムを用いて、看護師として必要な能力が段階を追って身につくように支援しています。中途採用者に対しても今までの経験、研修歴が活かされます。また新人の看護技術に関してはeラーニングですきま時間を有効に活用し学ぶことができます。集合教育だけでなく各部署でのOJTも計画的に行われています。

POINT03

POINT04

キャリアアップを応援・
認定看護師の活動

日本看護協会認定看護師、診療看護師などキャリアアップ、資格取得のサポートをしています。また認定看護師は習得した知識や技術を活かし、質の高い看護を提供するために一定の時間を専従として働くことができます。また学会認定看護師も専門的な知識を継続するために学会参加が認められています。

POINT04

POINT05

社会のニーズに合わせて変革していく

年間約14,000台の救急搬送がある当院のER。近年急増している外傷整形の救急患者さんにもゆとりあるスペースで診察、ケアを行うために増設を計画中です。
2021年4月に開設した最先端医療センターでは、断らないがん治療・難病治療の体制構築を目指して先端的放射線治療の導入、化学療法・緩和医療の充実を行い、疾病の早期発見のための健康診断の推進、ひいては再生医療の充実も目指しています。さらに、2022年にはER・外傷センターの拡大を予定しており、急性期医療のこれからを担う病院として機能の拡大を進めています。

POINT05

POINT06

ほとんどの入職者が
希望する看護師寮

寮といっても民間の物件を借り上げて寮として使用しています。原則家賃の60%を病院が負担し敷金・礼金も必要がありません。個人のプライベートが守られるような新築物件が増えています。病院周辺でバス・自転車などで通勤できます。赴任時の引っ越し代金に対する補助制度もあります。

POINT06

POINT07

住みやすい環境、
癒しのスポット充実

病院周辺の大船、藤沢は商店街も多く、安く生活必需品を調達することができます。また鎌倉山のハイキング、海でのレジャー、お花見の名所もそろっています。
ちょっと足を延ばせば1時間以内で箱根・熱海などの温泉。横浜・東京などに行くのも便利です。

POINT07