ママさんナース 片田 映里奈ママさんナース 片田 映里奈

母親と看護師の両立ができる環境。
最先端の医療と症例数の多さ。
日々進化する湘南鎌倉総合病院は魅力的だ。

既卒看護師

片田 映里奈ERINA KATADA

  • 2020年入職 外傷整形病棟配属

子育てと両立できる最大の理由は

家族と保育園の協力です!

これまでずっと働いてきた私にとって出産は大きなターニングポイントでした。
夫婦ともに九州出身であり、近くに頼れる家族がいないため、これを機に地元に戻ろうかと考えた事もありました。しかし、夫が一緒に子どもを育ててくれ、保育園が親の気持ちに寄り添いサポートしてくれているおかげで、母として、看護師としての今があるのだと思います。
そして、毎日子どもの笑顔と寝顔に癒やされ“よし!明日も頑張ろう!”と思えます。

湘南鎌倉の魅力

最先端の医療と症例数の多さ!

私は以前の勤務先でも外傷センター病棟で勤務しており、当院の症例数の多さに惹かれ入職しました。
忙しい毎日ですが、明るい仲間ともに仕事をする毎日はとても充実しています。
他にも最先端医療、専門分野など自分のやりたいことが出来ること、日々進化し続ける当院はとても魅力的だと思います。

私の目指す看護師像

感謝の気持ちを忘れずに!

子どもに“お母さんの仕事っていいな”と思ってもらえるような看護師です。
私は自分らしく働いていたいから看護師を続けています。しかし、子どもにとっての母親は私だけ!「お仕事大変そうだな」とは思わせたくないので、ライフワークバランスの調和を取りながら生き生きと母親と看護師を続けていきたいと思います。