トップ>最新のお知らせ>マタニティ・フルート・コンサート開催のお知らせ

最新のお知らせ

マタニティ・フルート・コンサート開催のお知らせ

開催にあたり・・・

おなかの中に新しい命が宿ったことで、いろいろなサインが出てきます。
そんなときに、おなかの赤ちゃんは大丈夫かしら。。。ちょっとした体調不良で、喜びや幸せと同時に、
不安や戸惑いも感じるものです。

元気な赤ちゃんを産むことができるかしらと、そんな不安の声にも応えたいと思い、
医療者からのメッセージを伝えて、妊娠ライフを楽しみ、出産は協力して、
育児は赤ちゃんと一緒にゆっくりと幸せな生活を過ごしていただけるように、
妊娠・育児の忙しいひと時を精神的にリラックスして頂くには「音楽が一番」と考えています。

おなかの赤ちゃんは、なんでも聞こえています。

おなかの赤ちゃんと又、小さなお子様と一緒に音楽を楽しんでいただけたらと思い、
マタニティと母と子のコンサートを企画しました。

フルート奏者の吉川久子さんは「音のある生活を楽しむ」ことを提案するフルート奏者です。
フルートの音色は“母の声に一番近くやさしい音色”といわれています。

トークを交えての楽しい時間を共有していただき、ゆっくりと子育てができるお手伝いができたら
嬉しく思います。 

湘南鎌倉総合病院 助産師長 長谷川 充子

 

開催日時 2011年11月5日(土) 13:30~(開場13:00より)
開場 湘南鎌倉総合病院 別棟3F講堂 (※入場無料)
プログラム 13:30~ 【講演会】 『お産の不思議と命への感謝』
演者 副院長・産婦人科部長 井上 裕美
助産師長 長谷川 充子
14:10~ 【演奏会】 『吉川 久子さんのフルート・コンサート』

演者 吉川 久子 氏(フルート)/板垣 誠 氏(ヴィヴラフォン)

  • アヴェ・マリア(グノー・バッハ)
  • アヴェ・マリア(シューベルト)
  • 江戸子守唄(日本古謡)
  • 谷戸の風(吉川 久子)
  • 浜辺の歌(成田 為三)
  • 新世界(ドボルザーク)
  • 白鳥(サンサーンス)
  • めぐり逢い(ギャニオン)

 

※吉川 久子さんプロフィール

代替テキスト

クラッシックはもちろん様々な楽曲を奏でる、とりわけマタニティコンサートの草分け存在で、 1.000回を超えるこのコンサートでは、20万人以上の妊婦とそのお腹の赤ちゃんに彼女のフルートの音色を提供してきた。 1993年には、秋篠宮紀子妃殿下のご臨席を仰ぎ、フルートの音を披露。「未来の赤ちゃんとお母様にあなたの音色を届けてください」というお言葉をいただいた。人類誕生以来、「命」と密接に関わるフルートという楽器でリラックスタイムを演出し、且つ、誕生の喜びと音を楽しむ生活を提案し続けている。 CD多数。著書に『母と子の絆を深めるマタニティコンサート(新人物往来社)』がある。

最新のお知らせ一覧へ戻る

TOP

受付時間

受診科により、診療日・診療時間は異なります。
詳しくは、下記診療担当表をご確認ください。


日曜・祝日は休診です。

救急は24時間365日受付けています。

診療担当表はこちら

お問い合わせ

TEL 0467-46-1717

FAX 0467-45-0190

メール
お問い合わせはこちら