トップ>最新のお知らせ>「オキシコドン徐放製剤投与早期における副作用に対する要因分析」について ご協力のお願い

最新のお知らせ

「オキシコドン徐放製剤投与早期における副作用に対する要因分析」について ご協力のお願い

湘南鎌倉総合病院を受診された患者さまへ

 

当院では下記の臨床研究を実施しております。

この研究は、通常の診療で得られた過去の記録をまとめることによって行います。このような研究は、国が定めた指針に基づき、対象となる患者さまのお一人ずつから直接同意を得るかわりに、研究の目的を含む研究の実施についての情報を公開することが必要とされております。

ご自身またはご家族等が、過去の診療データや保管している試料を研究に使用して欲しくないと思われる場合や研究に関するお問い合わせなどがある場合は、以下の「問い合わせ先」へご照会ください。研究不参加を申し出られた場合でも、なんら不利益を受けることはありません。
 

 研究課題名

 オキシコドン徐放製剤投与早期における副作用に対する要因分析

 所属

 薬剤部

 研究責任者

 小澤 康久

 研究期間

 当院院長承認後~2017年5月31日

 研究の目的

 オキシコドン徐放製剤投与早期における副作用に対する要因分析

 対象となる患者さま

 2012年1月1日~2016年12月31日の期間に当院入院中にオキシコドン徐放剤10mg/日の内服を開始し5日間継続服用または副作用により中止した患者さま

 試料・情報

  • 利用する項目

年齢、性別、疾患名、身長、体重、オキシコドン徐放製剤の商品名、副作用の有無、検査値(ALT、T-Bil、BUN、Alb、Cr)、オキシコドン徐放製剤使用前の弱オピオイドの使用の有無、オキシコドン徐放製剤使用開始後副作用によるオキシコドン製剤中止の有無、オキシコドン徐放製剤使用開始時の制吐剤の使用の有無

上記について、2016年12月31日までの情報を利用させていただきます。

  • 利用方法

カルテから上記診療データを収集し、オキシコドン使用後の早期副作用発現要因の検討をいたします。

 個人情報の取り扱い

  1. 本研究で取り扱う患者さまの個人情報は、お名前、住所など、直接同定できる個人情報は削除し、第3者には一切わからないように匿名化したデータとして取り扱います。
  2. 患者さまの個人情報と匿名化データとを結び付ける情報(対応表)は情報管理者が研究終了まで厳重に管理し、研究の実施に必要な場合のみ参照します。また、研究終了時には完全に抹消します。
  3. 対応表は、当院のみで管理し、他の共同研究機関等には一切公開いたしません。また、研究成果は学会等で発表を予定していますが、その際も患者さまを特定できる個人情報は利用しません。

 利用する者の範囲

 湘南鎌倉総合病院(自施設利用のみ)

 個人情報管理者

 治験センタ― 清水 悦子

  問い合わせ先

 医療法人沖縄徳洲会 湘南鎌倉総合病院

 薬剤部 小澤 康久

 連絡先電話番号 0467-46-1717(代表)

 

(2017年3月1日作成)

最新のお知らせ一覧へ戻る

TOP

受付時間

受診科により、診療日・診療時間は異なります。
詳しくは、下記診療担当表をご確認ください。


日曜・祝日は休診です。

救急は24時間365日受付けています。

診療担当表はこちら

お問い合わせ

TEL 0467-46-1717

FAX 0467-45-0190

メール
お問い合わせはこちら