トップ>受診される方へ>診療科のご案内>皮膚科

皮膚科

入交 純也

皮膚科部長
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
日本臨床皮膚科医会、日本医真菌学会

皮膚は人体最大の臓器と云われ、皮膚の変化全てが、皮膚科の対象と成り得ます。
外来では、接触皮膚炎、アトピー性皮膚炎など湿疹・皮膚炎群の疾患が大半を占めていますが、それ以外にも感染症、腫瘍性疾患、血管病変、水疱症、色素異常など様々な患者さんが受診されます。
原則として、月曜日から木曜日の午前中、常勤の入交と非常勤医師1名の2診体制で診療を行っております。金曜日午前中は1診体制です。

診療内容

皮膚病一般の外来診療の他、外来手術(脂漏性角化症、 母斑細胞母斑、粉瘤など)、 訪問看護での往診(褥瘡、疥癬など)も行います。また金属パッチテスト、皮膚生検、小手術なども行っております。紫外線照射設備はありません。全身麻酔や植皮、複雑な手技を要する手術、レーザー治療などは形成外科に御相談下さい。

特徴

原則として、月・火・木曜日の午前中は、常勤の入交と非常勤医師1名の2診体制で診療を行っております。水・金曜日午前中は1診体制です。

スタッフ

荻野 千晶(非常勤)
山形大学 
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
日本接触皮膚炎学会

田中 公美(非常勤)
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医

診療科のご案内へ戻る

TOP

受付時間

受診科により、診療日・診療時間は異なります。
詳しくは、下記診療担当表をご確認ください。


日曜・祝日は休診です。

救急は24時間365日受付けています。

診療担当表はこちら

お問い合わせ

TEL 0467-46-1717

FAX 0467-45-0190

メール
お問い合わせはこちら