トップ>受診される方へ>診療科のご案内>精神科

精神科

河村 代志也

精神科部長、精神科コンサルテーション・リエゾン担当

名古屋市出身、東京大学工学部物理工学科卒業、大阪大学医学部(学士入学)卒業、
東京大学大学院医学系研究科修了、ジョンズ・ホプキンス大学留学
東京大学分院神経科研修医・医員、横須賀共済病院精神科部長、
東京大学病院精神神経科副病棟医長、栄聖仁会病院院長などを経て、
2015年より湘南鎌倉総合病院精神科部長

精神保健指定医、精神保健判定医、臨床研修指導医、日本精神神経学会専門医・指導医、日本総合病院精神医学会専門医・指導医、日本サイコオンコロジー学会認定登録精神腫瘍医、日本医師会認定産業医、認知症サポート医、日本総合病院精神医学会評議員、医学博士

概要

入院診療について

湘南鎌倉総合病院にからだの病気のため入院する患者さま、入院している患者さま、および、入院した患者さまに合併しているこころの病気の治療を、からだの診療科とチーム連携して対応いたします。また、自殺企図後の外傷、がんなど、からだの治療のため入院した患者さまやご家族さまへのこころのケアの援助もしております。なお、湘南鎌倉総合病院に現在は精神科の病棟がございませんので、こころの病気の治療を目的とした入院を行うことができません。

外来診療について

現在は院内紹介患者さまの診察をしており、外部からいらした一般患者さまの治療申込みは受けておりません。

診療内容

主に、他の科に入院中の患者さまの脳とこころの病気(不眠症、不安症、適応障害、うつ病、躁うつ病、統合失調症、認知症、発達障害、せん妄など)に対し、精神療法、薬物療法、心理検査を、精神科コンサルテーション・リエゾン治療として実施しております。湘南鎌倉総合病院を退院後は、精神科治療が切れ目なく継続されますように、かかりつけ医への診療情報提供や近医精神科クリニック等へのご紹介を行っています。

スタッフ

なし(2015年12月に精神科勤務医が3名から1名となり、精神科外来は終了・閉鎖いたしました。)

協力スタッフ

松本 準 臨床心理室副主任
臨床心理士

学会筆頭発表(2010年以降)

  1. 河村代志也,劉暁渓,島田隆史ほか:Oxytocin receptor遺伝子多型は勤労者の子ども虐待リスクと関わる.第 17 回日本精神・行動遺伝医学会,大坂,2010
  2. Kawamura Y, Otowa T, Sugaya N, et al: A genome-wide CNV association study on panic disorder in a Japanese population. XVIII World Congress on Psychiatric Genetics, Athens, 2010
  3. 河村代志也,音羽健司,島田隆史ほか:16p11.2領域のcommon CNVは日本人パニック障害に関連する.第4回日本不安障害学会,東京,2012
  4. Kawamura Y, Takahashi T, Liu X, et al: DNA polymorphism in the FKBP5 gene affects impulsivity in intertemporal choice. 15th Pacific Rim College of Psychiatrists Scientific Meeting, Seoul, 2012
  5. 河村代志也:Implications of oxytocin receptor gene polymorphisms for autistic spectrum disorder, traits, and brain volumes.第34回日本生物学的精神医学会,神戸,2012
  6. Kawamura Y, Takahashi T, Liu X, et al: Variation in the DRD2 gene affects impulsivity in intertemporal choice. 8th European Congress on Violence in Clinical Psychiatry, Ghent, 2013

論文筆頭発表(2010年以降)

  1. Kawamura Y, Akiyama T, Shimada T, et al: Six-year stability of affective temperaments as measured by TEMPS-A. Psychopathology 43:240-247, 2010
  2. Kawamura Y, Liu X, Akiyama T, et al: Association between oxytocin receptor gene (OXTR) polymorphisms and affective temperaments as measured by TEMPS-A. J Affect Disord 127:31-37, 2010
  3. Kawamura Y, Liu X, Shimada T, et al: Association between oxytocin receptor gene polymorphisms and autistic traits as measured by the Autism-Spectrum Quotient in a non-clinical Japanese population. Asia Pac Psychiatry 3:128-136, 2011
  4. 河村代志也:休ませられるとき,そうでないときで治療法はどう変わるか? 精神科 19:452-456,2011
  5. Kawamura Y, Otowa T, Koike A, et al: A genome-wide CNV association study on panic disorder in a Japanese population. J Hum Genet 56: 852-856, 2011
  6. 河村代志也,藤原修一郎,秋山剛:阪神大震災および東日本大震災における精神医療支援の経験.総合病院精神医学 23:152-159,2011
  7. 河村代志也,田中優子,尾﨑茂ほか:大震災における被災者反応と支援者反応.外来精神医療 12:20-23,2012
  8. Kawamura Y, Takahashi T, Liu X, et al: DNA polymorphism in the FKBP5 gene affects impulsivity in intertemporal choice. Asia Pac Psychiatry 5:31-38, 2013
  9. Kawamura Y, Takahashi T, Liu X, et al: Variation in the DRD2 gene affects impulsivity in intertemporal choice. OJPsych 3:26-31, 2013
  10. 河村代志也:軽症双極性障害に対する治療のあり方.精神科治療学 28:853-860,2013

受賞(2010年以降)

  1. 河村代志也,田中優子,尾﨑茂:東日本大震災精神科医派遣プロジェクト 第1次計画:福島県浜通り地域(沿岸部)支援.第2回黒澤賞,日本総合病院精神医学会,東京,2012

診療科のご案内へ戻る

TOP

受付時間

受診科により、診療日・診療時間は異なります。
詳しくは、下記診療担当表をご確認ください。


日曜・祝日は休診です。

救急は24時間365日受付けています。

診療担当表はこちら

お問い合わせ

TEL 0467-46-1717

FAX 0467-45-0190

メール
お問い合わせはこちら