MENU

BLOG

看護師ブログ

アフリカでの医療支援

2018.04.24イベント

2018年度の看護部ブログは「LIFE &WORK」の「WORK」の取り組み、各部署での勉強会・学会参加・部署行事などなどで更新していきます。

2018年度 第1回目は3月にタンザニアで行われた「腎移植」についてご報告します!!
看護部からは偶然にも同級生であった移植コーディネーターYと手術室Oが参加しました。

当院ではアフリカでの医療支援として、以前よりアフリカ各国で血液透析支援を行っています。

今回はアフリカでの「生体腎移植」を目標にタンザニアからの2度の研修を当院等で実施。現地での院内の調整に現地調査に何度も渡アフリカ。

今回は3/12-3/30の3週間で準備・手術・術後管理の支援をし、ついに移植を行い、成功となりました!!

手術室もオートクレーブもICUも移植術直前に完成し、物資や薬もなんとかと到着、、、。器械と資材が合わずに器械が作動しない、、、などなど

沢山の問題が毎日山積みでした。様々な職種のチームでしたが、抜群のチームワークでした

 アフリカでの医療・看護の状況に困難も多くありましたが、患者さまも元気に退院し、タンザニアの地で「腎移植」の成功はとても嬉しかったです。現地のテレビや新聞でも大きく取り上げていただきました。

また、タンザニアは英語圏でもあり、英語もとても勉強になりました

次行くまでにはもっと英語を話せるようになりたい、ならなくては、、、と思う日々でした。

帰国前には、、、キリンやシマウマ、アフリカの広大な自然に癒され、無事に帰国できました!!

国際支援も多く行っているのも当院の魅力の1つですね★