MENU

BLOG

看護師ブログ

ICUへようこそ

2019.03.30各部署

こんにちは

今回はICUの部署紹介をします

ICUは外科、脳神経外科、心臓血管外科、腎移植外科の予定手術のほか、院内急変の重症患者の受け入れを行なっています。患者数に対して、看護師の数は多いですが、その分、重症患者の些細な変化を逃す事なく観察し、早期に対処して行く事がICU看護の醍醐味であります。

 心臓血管外科術後、ICU帰室直後の様子

心臓血管外科医師や看護師はもちろんME(臨床工学技士)も参加し、術後患者のバイタルサインの安定に努めています。

直接的な看護技術の提供や観察だけではなく、刻々と変化する重症患者の状態をアセスメントするために、看護師同士でのケアカンファレンスや多職種を交えたカンファレンスを開催し、情報共有や患者の個別性にあわせた看護ケアが行えるようにしています。

夜勤帯に行なっているケアカンファレンスの様子

日中に集中治療医を交えて行う、症例検討

リーダー看護師と受け持ち看護師を中心に行うブリーフィング

重症な患者が元気になって、ICUから病棟へ移動していく姿を見ると嬉しくなります。近々、病床が増え、スーパーICUに生まれ変わります。

みなさん、ICUで一緒に働きませんか?