ENTRY応募する

Welfare

湘南鎌倉総合病院の福利厚生

医療費補助

職員本人とそのご家族が、徳洲会病院に受診した場合医療費の補助が受けられます。(入院・外来問わず)患者ごと1か月の診療費で3,000円を超えた金額が全額給付。
①(本人・配偶者・両親・子供)②その他家族(配偶者の両親・祖父母・兄弟姉妹)は3,000円を越えた金額の3分の2が給付。さらに、産科(分娩費・妊婦健診乳児健診等)※1 も対象。

例) ① 10,000円の診療費の場合:
10,000円-3,000円=7,000円の給付
② 10,000円の診療費の場合:
10,000円-3,000円=7,000円×2/3=4,667円の給付

徳洲会グループの病院であれば、給付されますので、ご実家のご家族などについても近隣の徳洲会に安心して受診できます。また、介護サービス利用においても別途補助制度があります。※1 職員本人とその配偶者のみ対象です。

健診・人間ドッグ費用補助

1年に1度必ず当院にて健康診断を受診していただきます。
人間ドックに関しましては、職員本人(在職1年以上の方)は無料で受診できます。
またご家族さんも家族割引が利用でき、大変お得に受診することができますので是非ご活用ください。ご家族さんにはいつまでも健康でいていてほしいですもんね!

職員旅行・食事会・忘年会

職員の相互扶助・福利厚生を目的とした互助会では職員旅行や各種食事会を格安でご利用することができます。旅行・食事会ともに数種類ある中から選べるので仲の良い同期や先輩と参加することもでき、人気のコースでは抽選になることも。昨年は出雲1泊旅行や食べ放題付日帰りバスツアーが人気でした。
また、忘年会では職員による余興が恒例となっており、会場を盛り上げます。クライマックスの豪華景品が当たる抽選会では毎年流行の家電が多数用意され、年末に職員の労をねぎらいます。

引越し費用病院負担

湘南鎌倉総合病院の職員は、北は北海道、南は沖縄まで全国各地から集まっています。
当院がある鎌倉とその近隣地域は見どころも多く、その魅力に惹かれて入職を決めた職員もいるほど。2020年の東京オリンピックでは隣の藤沢市がセーリングの会場に選ばれるなど今後も盛り上がりを見せます。
もちろん居住環境も充実しており、大船駅~藤沢駅間には単身者用のマンションも多くあります。大船駅・藤沢駅周辺は商業施設も整っている為、勤務後の買い物も楽々。横浜や都心へも電車1本とアクセスは抜群です。入職に伴う転居費用と交通費は当院が負担し、あなたの湘南ライフを応援します。