代表番号

0467-46-1717電話

救急は24時間365日受付

大動脈センター

荻野 秀光
荻野 秀光/ 山形大学卒
大動脈センター長(血管内治療部門)、外科部長
認定等 外科専門医、脈管専門医、血管外科学会認定血管内治療専門医、胸部大動脈瘤・腹部大動脈瘤ステントグラフト指導医
専門分野 カテーテル、ステントグラフト治療
詳細
片山 郁雄
片山 郁雄/ 徳島大学卒
大動脈センター長(外科治療部門)、心臓血管外科統括部長
認定等 心臓血管外科専門医、外科専門医、脈管専門医
専門分野 開胸、開腹治療
詳細

外来

大動脈瘤と診断された方や、診断されていなくても大動脈瘤が心配な方はお気軽にご相談ください。
電話で外来を予約して頂くのが待ち時間が少なく便利ですが、直接来院されてもできるだけ迅速に対応します。

月曜日午前(荻野)1階外科外来
水曜日午前(片山)4階循環器外来
木曜日午後(荻野)1階外科外来
土曜日午前(野口)4階循環器外来

今月の診療担当表はこちら

連絡先
電話番号 0467-46-1717(代表)
電話交換手より大動脈センターへおつなぎ致します。

お問合わせフォームよりメールを頂ければ、メールまたは電話でご連絡致します。

湘南鎌倉総合病院 大動脈センター 荻野 秀光、片山 郁雄

運営サイト

湘南心臓血管外科グループ設立いたしました。詳細は下記をクリックしてください。

湘南心臓血管外科グループ

大動脈センターの特徴

近年、食生活の欧米化や人口の高齢化が進み、動脈硬化を原因とした生活習慣病と言われる動脈疾患が急増しています。心臓血管疾患では虚血性心疾患や大動脈瘤、閉塞性動脈硬化症などが急増しています。虚血性心疾患は当院循環器内科の大変な努力によって救命率が向上していますが、大動脈疾患は近年非常に増加しているにもかかわらず、診断・治療において非常に高い専門性を必要とするため、大動脈疾患(大動脈瘤・大動脈解離)を専門に扱うセンターは横浜、湘南地区に存在していませんでした。大動脈疾患を専門に扱う施設とそうでない施設では、手術成績に大きな開きがあるのが現状です。当院では今までに多数の大動脈疾患の治療を行ってきましたが外科治療(手術治療)部門は心臓血管外科が、血管内治療(ステントグラフト)部門は血管外科が独立して治療を行ってきました。当院に大動脈センターを設立することにより窓口を一元化し、両部門の専門医が集まって治療方法の検討を行うことで個々の患者さまの病態や希望、ライフスタイルなどを考慮した最適な治療を提供することができるようになりました。

大動脈瘤は通常無症状で経過しますので、健診や他疾患の精査中に偶然見つかる場合も多くありません。突然大動脈瘤と診断されても主治医も患者さまも具体的にどうすればいいのか分かりにくいことがあります。高齢の患者さんや合併症をお持ちの患者さんでもカテーテル、ステントグラフト治療も行っていますので、患者さんの体力に合わせた治療ができる体制となっていますので、安心して受診していただけます。

大動脈瘤は薬では小さくなりませんので治療は手術治療しかありません。
大動脈瘤は一度破裂すると致命的となり、突然死の危険が高くなります。
病院に辿り着いても破裂した大動脈瘤の手術成績は破裂する前のそれと比較して数倍も高くなります。
手術に抵抗がある方でも、当センターで経過観察することにより専門医から適切な治療の時期についての助言を受けることができます。他施設で手術を勧められた方のセカンドオピニオンも受け付けています。

2010年9月にオープンした新病院ではシネアンギオ装置を完備したハイブリッド手術室を備えており、広範囲の大動脈瘤に対する低侵襲ハイブリッド手術(開胸手術とステントグラフト治療を同時に施行する)ことができるため、より多くの大動脈瘤の患者さまに対応できるようになりました。手術室の増加、ヘリポートの設置などにより、24時間365日急性大動脈解離や大動脈瘤破裂の患者様にも迅速に対応できる体制が整っています。

診療対象疾患

大動脈弁疾患、大動脈基部疾患、胸部大動脈瘤、腹部大動脈瘤、急性及び慢性大動脈解離、大動脈炎、急性及び慢性肺血栓塞栓症、閉塞性動脈硬化症などの診断と内科的・外科的治療

治療実績

胸部大動脈瘤

2009年2010年2011年2012年2013年2014年
胸部大動脈瘤手術(合計)637410896106119
開胸手術576485636860
真性動脈瘤、慢性解離282440302620
大動脈瘤破裂444122
急性大動脈解離253641324038
ステントグラフト治療61023333859

腹部大動脈瘤

2009年2010年2011年2012年2013年2014年
腹部大動脈瘤手術(合計)798293889486
開腹手術281614131514
ステントグラフト治療516679757972

プレスリリース

【2012年3月6日】週刊朝日MOOK「手術数でわかるいい病院2012」に掲載されました。
【2011年12月28日】「日刊ゲンダイ」に掲載されました。
【2011年9月29日】「最新医療101」に掲載されました。

スタッフ

野口 権一郎/ 東京慈恵会医科大学卒
心臓血管外科部長
認定等 心臓血管外科専門医、外科専門医
所属学会 日本外科学会、日本胸部外科学会、日本心臓血管外科学会、日本血管外科学会
詳細
山部 剛史/ 福島県立医科大学卒
心臓血管外科医長
認定等 心臓血管外科専門医、外科専門医、日本循環器学会循環器専門医、胸部・腹部ステントグラフト指導医
所属学会 日本外科学会、日本胸部外科学会、日本心臓血管外科学会、日本血管外科学会
詳細
磯貝 尚子/ 東京女子医科大学卒
外科部長
認定等 日本外科学会外科専門医、腹部ステントグラフト実施医・指導医、下肢静脈瘤血管内レーザー焼灼術実施医、日本脈管学会脈管専門医
所属学会 日本外科学会、日本臨床外科学会、日本血管外科学会、日本脈管学会、日本消化器外科学会、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会、日本外傷学会、日本静脈学会、日本胸部外科学会、日本外科系連合学会、日本創傷治癒学会、日本下肢救済・足病学会、日本内視鏡外科学会
詳細
PAGE TOP

© Shonan Kamakura General Hospital.

職員の方へ