代表番号

0467-46-1717電話

救急は24時間365日受付

検査部

検査部 メニュー閉じる開く

ご挨拶

小林 修三
小林 修三/ 浜松医科大学卒
湘南鎌倉総合病院 院長代行・腎臓病総合医療センター長・内科統括責任者・検査部長 医学博士
認定等 日本内科学会評議員・認定医、日本腎臓学会評議員・指導医・専門医、日本医工学治療学会理事、日本フットケア学会理事長、日本下肢救済・足病学会監事、日本急性血液浄化学会評議員、日本高血圧学会評議員・専門医(FJSH)指導医、日本病態栄養学会評議員・専門医、日本透析医学会評議員・指導医、日本アフェレーシス学会評議員、腹膜透析研究会評議員、臨床ゲノム医療学会理事
所属学会 日本糖尿病学会、アメリカ糖尿病学会 active member、日本動脈硬化学会、国際腎臓学会、アメリカ腎臓学会、欧州連合透析移植学会

小林修三のウェブサイトへ

検査部長から一言
検査なしに診断は成り立たず、したがって治療方針も立ちません。医師が診断しているのではなく検査技師によるさまざまな検査によって診断されていることは今さら言う必要は無いと思います。
さらに、最近では遺伝子診断をはじめ先端的医学を応用した高度な診断も要求されてきました。エコー検査なども高度な診断能力が必要です。血液中のさまざまなバイオマーカーはどんどん新しくなり、輸血・細菌・病理など多くの分野で著しい進歩があります。
当院では最新の器械を使って新しい分野の検査を多数院内で行っています。こうして間違いなく今後の当院の発展を担う検査技師が検査の多分野で活躍しています。正確・迅速・安全・快適な検査を目指しています。

詳細
加賀谷 範芳
検査部技師長
詳細

検査部の特徴

 当院は旧病院から新病院に移転して、敷地のみならず組織全体も大きな成長を遂げています。さらには外傷救命救急センターや先端医療センターの増築も開始され、休むことを知らない病院になりました。この不夜城のような病院の検査を担っている検査部は日々要求されることをひとつずつ丁寧に行い、患者目線で業務を行っています。一般的な検査は迅速で精度よく正確な検査値の提供はもちろんの事、今は再生医療や遺伝子検査、移植腎検査など最新検査を導入し、より将来性のある検査部として大きく地域に貢献できることが魅力と感じています。
最後に検査部スタッフは平均年齢が若くまだまだ発展途上ですが、皆で切磋琢磨し検査室をより良いものに作り上げようと努力の真最中です。

検査部の理念

  • 1. 患者を思いやる振る舞いと言動

    • 何事も、患者のことを最優先に考える
  • 2. 努力を惜しまず、自己研鑚

    • 目標を持ち、検査技術を磨く
  • 3. チームワークの遵守

    • 病院組織の一員として、チーム医療の一旦を担っていることに誇りを持ち、責任ある行動をする

認定

2018年度 認定資格取得者数

国際細胞検査士 1名
細胞認定検査士 3名
認定心電検査技師 1名
認定病理検査技師 2名
認定一般検査技師 1名
超音波検査士 消化器領域 7名
循環領域 4名
体表臓器 4名
血管領域 1名
血管診療技師 4名
脳神経超音波検査士 1名
二級臨床検査士 循環生理学 5名
呼吸生理学 3名
血液学 3名
臨床化学 1名
病理学 3名
臨床緊急検査士 2名
消化器内視鏡技師 1名
日本糖尿病療養指導士 1名
臨床培養士 1名
細胞治療認定管理師 1名
JB‐POT 認定試験 1名
心電図検定1級試験 1名
心電図検定2級試験 1名

取得者一覧

2018年度内に認定技師取得または試験合格した者

認定一般検査技師(日本臨床衛生検査技師会)
石井 彩奈恵
超音波検査士 循環器領域(日本超音波学会)
大城 千尋
心電図検定 1級(日本不整脈心電図学会)
村上 結香

平成26年4月に精度保証施設として認証されました

精度保証施設認証制度とは日本臨床衛生検査技師会の事業に参加し、標準化され、かつ精度が十分保証されていると評価できる施設に対して、制度保証施設として認証する制度です。

当院は初めて認証されて以降、更に2年毎に行われる保証調査でも引き続き認証されています。

精度保証施設

業務について

業務実績

検体検査 検体数 770件
生理検査 心電図 200件
腹部エコー 125件
心エコー 60件

数字はいずれも1日平均

業務の様子

業務内容

検査技師数は60名(全員常勤)で、セクションは大きく検体検査・生理検査・病理検査に分かれております。世間一般で行われている検査項目はほぼ実施できていると思います。
当院は2013年4月に神奈川県の民間病院では初めて救命救急センターにも指定されており、夜間当直体制は、検体当直2名と生理当直(緊急エコー対応)1名で対応しています。
特記事項として、腎移植にかかわるHLA抗体検査、HLAタイピング、リンパ球クロスマッチ等をフローサイトメーターやLuminexを用いて検査しています。また、再生医療の為の幹細胞培養や細胞特性の検査(表面マーカーや遺伝子発現など)も行っており、脂肪組織由来間葉系前駆細胞による乳房再建術や末梢血幹細胞移植にも関わっています。

業務内容

検体検査項目

検体検査項目

  • BM-6050

    BM-6050

  • G9

    G9

  • AIA-2000LA

    AIA-2000LA

  • cobas501/601

    cobas501/601

  • STACIA

    STACIA

  • ARCHITECTi2000SR

    ARCHITECTi2000SR

  • XE-5000

    XE-5000

  • CS-2100i

    CS-2100i

  • US-3100R plus/UF-1000i

    US-3100R plus/UF-1000i

  • 2F採血ブース

    2F採血ブース

  • 病理検査室

    病理検査室

生理検査項目

  • 心電図(安静12誘導)
  • マスターダブル負荷心電図
  • トレッドミル負荷心電図
  • CVR-R
  • LP(レイトポテンシャル)
  • ホルター心電図(24時間心電図)
  • 携帯型心電図
  • 簡易肺機能検査
  • 精密肺機能検査
  • 気道可逆性試験
  • ABPM(24時間血圧計)
  • パルスオキシメーター
  • 簡易PSG
  • PSG(終夜)
  • ABI/PWV
  • ABI/CAVI
  • 筋電図(MCV、SCV、ABR、VEP、SSEP、SEP)
  • DPN
  • 脳波
  • SPP
  • FMD
  • ウロダイナミクス
  • 耳鼻科検査(ENoG、ENG等)、サーモグラフィー、心エコー(一般計測、CRT、経食道)
  • 腹部エコー(消化器・体表・血管・婦人科・泌尿器、その他)
  • 心電図とABI

    心電図とABI

  • 心エコー室

    心エコー室

  • 心エコー所見

    心エコー所見

  • 2Fエコー室

    2Fエコー室

  • 4F生理検査室

    4F生理検査室

  • ミーティングルーム

    ミーティングルーム

  • 2F25番受付

    2F25番受付

学会発表

2018年度学会発表実績

  • 第29回 日本心エコー図学会学術集会
    「TAVI術後の左室心筋リバースリモデリングに関する検討~単施設後ろ向き研究~」
    演者:小塚 靖子
  • 第59回 日本臨床細胞学会総会 春季大会
    「膵原発神経内分泌癌の2例」
    演者:小保方 和彦
  • 第41回 日本乳腺甲状腺超音波医学会 学術集会
    「乳癌術後のフォロー中にUS発見した異時両側乳癌の3例」
    演者:坂井 由紀子
  • 第34回 NPO法人 日本脳神経血管内治療学会学術集会総会
    「Proximal Flow Control下での術中超音波ガイド下ステント内壁在血栓回収治療:症例報告」
    演者:田島 亜弥
  • 第44回 日本脳卒中学会
    「抗血栓治療のみで血栓が消失した浮遊性血栓症2例の共通した経時的超音波所見」
    演者:田島 亜弥

スタッフ

検査部広報誌 「臨床検査ニュース」

「臨床検査ニュース」は検査に纏わる様々な情報、新規導入項目や注目の検査等の情報を臨床や来院する方々へ提供するために年3回発行しています。バックナンバーは下記よりPDFでご覧いただけます。

検査部のイベント

新人歓迎会や忘年会、アウトドアでは釣りやバーベキュー、キャンプなどの場合もありますが折々に開催し、検査部内の交流を図り、親睦を深めています。

PAGE TOP

© Shonan Kamakura General Hospital.

職員の方へ