代表番号

0467-46-1717電話

救急は24時間365日受付

CT検査

特徴

CTとは、Computed Tomographyの略でコンピューターを使用して断層画像を得ようとする装置です。
放射線を使用しますので被曝というデメリットもありますが、他の検査では代用できないほどの高画質と検査時間の短さが特徴です。
当院ではCTを三台有しており、症状にあった装置を使用し検査を行っております。

最新装置

320列CT

世界に驚きを与えたCTが導入されました。
今まで、呼吸が止められず検査をあきらめていた、きれいな撮影が出来なかった皆様、どうしても動いてしまうお子様にも朗報です!
常に動き続けている心臓を0.35秒で撮影してしまう320列マルチスライスCT!
今までの撮影方法では考えもつかない、考えても撮影できない事が出来るようになりました。
また、胸から腹まで約4秒弱で撮影出来てしまいます。
血管を写す検査ならば今までより造影剤の使用を減らすことができ皆様の体にとても優しいCTです。

検査の注意事項

金属類は検査結果に誤差を与えますので検査時着替えていただくことがあります。
また、検査内容によって造影剤を使用させていただきます。
使用に至ってはいくつかの注意事項がありますので検査予約時にこちらから説明いたしますが、
不明な点がございましたら検査時にご遠慮なさらずスタッフまでお聞きください。

造影CT検査を受けられる方へ

検査前の4時間は、飲食の制限があります。

  1. 食事を取らないようにお願いします。
    (気分を悪くされ嘔吐された時、気管に食べ物等が詰まって呼吸ができなくなるのを防ぐ為です。)
  2. 飲み物もお水(お茶)以外は飲まないようにお願いします。
    造影剤の排泄を促すため、使用するCT検査前にもお水(お茶)は飲んでいただいたほうが良いです。
    *ただし、他の検査がある方や透析等で水分制限がある方は、個々の指示に従って下さい。

糖尿病薬を服用されている方へ

こちらの糖尿病薬を服用されている方で、造影CT検査を受けられる方は、必ず検査担当スタッフに申し出て下さい。

(ビグアナイド系糖尿病剤と造影剤を併用すると、乳酸アシドーシスがあらわれるおそれがあるため、
服用の一時中止が必要となります。)

PAGE TOP

© Shonan Kamakura General Hospital.

職員の方へ