代表番号

0467-46-1717電話

救急は24時間365日受付

呼吸器内科

最善の呼吸器内科診療を皆様に提供します。

三沢 昌史
三沢 昌史
呼吸器内科 主任部長
略歴 1997年 東京医科大学 医学部 卒業
1997年 東京医科大学附属病院 研修医
1998年 済生会宇都宮病院 内科
2003年 東京医科大学八王子医療センター呼吸器内科 助教
2005年 東京医科大学 呼吸器内科 助教
2007年 亀田総合病院 呼吸器内科 医長
2010年 亀田総合病院 呼吸器内科 部長代理
2013年 亀田総合病院 呼吸器内科 部長
2019年 湘南鎌倉総合病院 呼吸器内科 主任部長

認定等

医学博士(甲)、日本内科学会 内科認定医・総合内科専門医・指導医、日本呼吸器学会専門医・指導医、日本呼吸器内視鏡学会 気管支鏡専門医・指導医、日本がん治療認定医機構 がん治療認定医、FCCP (Fellow of American College of Chest Physician)、Infection Control Doctor、日本医師会認定産業医、厚生労働省「医師の臨床研修に係る指導医講習会」修了、厚生労働省「緩和ケア研修会」修了

所属学会等 日本内科学会、日本呼吸器学会、日本肺癌学会、日本呼吸器内視鏡学会、日本臨床腫瘍学会、ICD制度協議会、日本感染症学会、日本アレルギー学会、日本レーザー医学会(評議員)、IASLC(国際肺癌学会)、ERS(欧州呼吸器学会)、ACCP(米国胸部専門医会)、WABIP (世界気管支学会)
専門分野 呼吸器内科全般
呼吸器悪性腫瘍の治療(個別化治療・集学的治療)、呼吸器内視鏡診断・治療
詳細
杉本 栄康
杉本 栄康
呼吸器内科 部長
略歴

1998年 東京医科大学 医学部 卒業
1998年 聖隷三方原病院 内科系初期研修医
2000年 東京都立府中病院(現・多摩総合医療センター)輸血科(血液内科)常勤医
2001年 北里大学病院 血液内科医員
2006年 国家公務員共済組合連合会 平塚共済病院 呼吸器科医員
2009年 国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 呼吸器センター内科医員
2011年 東京女子医科大学附属膠原病リウマチ痛風センター内科助教
2013年 医療法人沖縄徳洲会湘南鎌倉総合病院 呼吸器内科部長
2018年 医療法人徳洲会大和徳洲会病院 呼吸器内科・リウマチ科部長
2019年 医療法人沖縄徳洲会湘南鎌倉総合病院 呼吸器内科部長
     医療法人徳洲会大和徳洲会病院呼吸器内科・リウマチ科部長(兼務)

認定等

日本内科学会認定 総合内科専門医、日本呼吸器学会認定 呼吸器専門医・指導医、日本呼吸器内視鏡学会認定 気管支鏡専門医・指導医、日本リウマチ学会認定 リウマチ専門医、日本がん治療認定医機構認定 がん治療認定医、厚生労働省「医師の臨床研修に係る指導医講習会」修了 、厚生労働省「緩和ケア研修会」修了

所属学会等 日本内科学会、日本呼吸器学会、日本肺癌学会、日本結核病学会、日本呼吸器内視鏡学会、日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会、日本リウマチ学会、日本血液学会、日本臨床腫瘍学会
専門分野 呼吸器疾患全般・リウマチ膠原病全般、呼吸器悪性腫瘍の治療(個別化治療・集学的治療)、呼吸器内視鏡(診断・治療)、びまん性肺疾患の診断・治療(間質性肺炎、サルコイドーシスなど、特に膠原病関連肺疾患)、呼吸器感染症の治療・診断
詳細
野間 聖
野間 聖
呼吸器内科 部長
略歴 2000年 鹿児島大学医学部 卒業
2000年 聖路加国際病院 内科レジデント
2004年 公立陶生病院 呼吸器アレルギー内科
2006年 鹿児島大学呼吸器内科
2015年 亀田総合病院 呼吸器内科 部長代理
2017年 亀田総合病院 呼吸器内科 部長
2017年 湘南鎌倉総合病院 呼吸器内科 部長
認定等 日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医・指導医、日本呼吸器学会 専門医・指導医、日本アレルギー学会 専門医、日本呼吸器内視鏡学会 専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医「指導責任者」、日本肺癌学会、日本臨床腫瘍学会、厚生労働省「医師の臨床研修に係る指導医講習会」修了、厚生労働省「医師緩和ケア研修会」修了
専門分野 呼吸器内科疾患全般(特に肺癌・間質性肺炎・慢性閉塞性肺疾患・気管支喘息)

しょうなんメールVer.130
詳細
関 健一
関 健一
呼吸器内科 医員
略歴 2012年 福井大学医学部 卒業
2012年 慈泉会 相澤病院 初期研修医
2014年 湘南鎌倉総合病院 総合内科
2017年 湘南鎌倉総合病院 呼吸器内科
認定等 日本内科学会 認定内科医、日本呼吸器学会、日本呼吸器内視鏡学会、日本肺癌学会、厚生労働省「医師緩和ケア研修会」修了、日本内科学会認定JMECC修了
専門分野 呼吸器内科疾患全般
詳細
中村 和憲
中村 和憲
呼吸器内科 医員
略歴 2014年 熊本大学医学部 卒業
2014年 総合病院 国保旭中央病院 初期研修医
2016年 湘南鎌倉総合病院 総合内科
2018年 湘南鎌倉総合病院 呼吸器内科
認定等 日本内科学会 認定内科医、日本呼吸器学会、日本アレルギー学会、日本呼吸器内視鏡学会、厚生労働省「医師緩和ケア研修会」修了
専門分野 呼吸器内科疾患全般
詳細

診療時間(予約制)

AM 杉本
三沢
野間/中村

三沢

杉本
西野
野間
中村
PM 杉本
西野
  • 当科は予約制となっております。

今月の診療担当表はこちら

診療内容

呼吸器内科では、肺癌・間質性肺炎・慢性閉塞性肺疾患(COPD)・気管支喘息を中心に診療を行っています。

・肺癌は部位別がん死亡数(2016年)において、男性で1位、女性で2位、男女合計で1位を占めます。当院では、呼吸器外科や放射線腫瘍科・IVRセンター・病理診断部と連携し、迅速な診断を行い、手術・放射線治療・化学療法を患者様の病状にあわせて選択しています。化学療法に関しては、従来の抗がん剤に加え、遺伝子変異をターゲットにした分子標的治療薬や、免疫チェックポイント阻害薬を使用しています。

・間質性肺炎は、多くのタイプに分けられ、特発性間質性肺炎を始めとした難病に指定されているものもあります。当院では、積極的な検査・診断を行い、抗線維化薬やステロイド薬等による治療を適切に行っています。

・慢性閉塞性肺疾患(COPD)は2016年の男性死亡順位で8位を占める疾患です。喫煙が主な原因となり、治療の主体は禁煙と長時間作用型抗コリン薬等の吸入となります。吸入薬の進歩により、慢性閉塞性肺疾患(COPD)の進行や増悪を抑制できるようになり、患者様の生活の質(クオリティ・オブ・ライフ)の向上が可能となっています。呼吸リハビリテーションも積極的に行っています。

・気管支喘息は、アレルギー等が原因となり、慢性の気道炎症を起こす疾患です。吸入ステロイド薬を中心に治療を行い、また、難治性の気管支喘息の場合には、分子標的治療薬を使用しています。

・その他にも、非結核性抗酸菌症・結核・サルコイドーシス・気胸・肺炎等の呼吸器内科疾患全般の診療を行っています。

PAGE TOP

© Shonan Kamakura General Hospital.

職員の方へ